州を選ぶ 州を選ぶ
アブルッツォ州
ヴァッレ・ダオスタ州
ヴェネト州
ウンブリア州
エミリア・ロマ-ニャ州
カラブリア州
カンパニア州
サルデ-ニャ州
シチリア州
トスカ―ナ州
トレンティ-ノ・A・A州
バジリカータ州
ピエモンテ州
プ-リア州
フリウリ・V・G州
マルケ州
モリーゼ州
ラツィオ州
リグーリア州
ロンバルディア州
FAIL (the browser should render some flash content, not this).
ちょっと一息:イタリアの朝食

ちょっと一息:イタリアの朝食

ホテルに宿泊すると、昼食・夕食は特に付かなくても朝食込みということが大半だと思います。

星の数が多い高級ホテルや、ビジネスライクなホテルの朝食は、いわゆるウエスターンスタイルのビュッフェが多いので、これといってイタリア風とは感じないかもしれませんが、 ややアットホームなホテルに宿泊すると、大抵イタリア式の朝食を食べることになります。

イタリア式朝食の例は: カプチーノもしくはエスプレッソ、フルーツジュース、コルネットブリオシュと呼ばれる菓子パン、ビスケット、四角いラスク(砂糖がついていないもの)にジャム、タルトなど・・・・ そう、甘いものが中心の朝食なのです。
一部のホテルで見るようなビュッフェスタイルの朝食は、一般のイタリア人にとっては「朝から卵だのハムだのって・・・」とかなりヘビーな物なのです。
なんといっても、イタリア家庭で一番主流な朝食というのは「ビスケットにカフェ・ラテ」なんですから。

イタリアのスーパーへ行くと こういった朝食用のビスケットが置いてあるコーナーがあって、しかもかなり広い範囲を占めています。
朝食用のビスケットというのは、基本的にシンプルなもので、凝っていたとしても、チョコチップが入っていたり、カカオ味だったり、リンゴの粒が入っていたりと、素朴なものです。
小さめな袋で400g位、大き目の袋は800~1000gぐらいの量のビスケットが入っています。 こういったシンプルなビスケットを、カフェ・ラテに浸しながら食べたりするのが、イタリア家庭でみる日常的な朝食風景だと思います。
ちょっと一息
イタリアの朝食
ブランチ

Copyright © 2019 Studio Yoshino P.IVA 03930890961 All rights reserved.