州を選ぶ 州を選ぶ
アブルッツォ州
ヴァッレ・ダオスタ州
ヴェネト州
ウンブリア州
エミリア・ロマ-ニャ州
カラブリア州
カンパニア州
サルデ-ニャ州
シチリア州
トスカ―ナ州
トレンティ-ノ・A・A州
バジリカータ州
ピエモンテ州
プ-リア州
フリウリ・V・G州
マルケ州
モリーゼ州
ラツィオ州
リグーリア州
ロンバルディア州
FAIL (the browser should render some flash content, not this).
ちょっと一息:ブランチ

ちょっと一息:ブランチ

ここ数年、イタリアで密かに流行っているのが「ブランチ」。

ブランチといえば、朝食兼昼食の食事のことですが、イタリアでは少々意味合いを変えて、 日曜日のビュッフェスタイルのお昼と言ったところでしょうか。 ラウンジバーを利用して、このブランチを実施しているホテルも結構あります。
日本のホテルでも「食べ放題」をやっていたりしますが、あの感覚でしょう。 あれが、なぜかイタリアではブランチと呼ばれるようになってしまったわけです。
まぁ、デザート類も用意されているので、イタリアの朝食兼ランチみたいなメニューですね。
ブランチが実施されているのは、ほとんどが週末。
家族や友人と訪れて、だらだらと食べながらおしゃべりをする、 そういうものだと思います。
場所も大抵が、レストランのテーブル席ではなく、ソファーのあるラウンジバーなので、食べながら居眠りしている人なんかも見かけます。

イタリア(特にミラノ)には、もともとアペリティーヴォ(アペリティフ)の文化が浸透しています。
アペルティーヴォとは、食前の時間に食前酒とスナックをつまむことで、最近では”ハッピーアワー”とも呼ばれています。
多くのバールでは、一定の時間になると、一定の値段でドリンク+サンドウィッチやフライのようなスナック、サラダなどがセルフサービスできるようになっています。
ブランチは、それをもう少し豪華にして2、デザートも加えたという感じなのでしょう。
ちょっと一息
イタリアの朝食
ブランチ

Copyright © 2019 Studio Yoshino P.IVA 03930890961 All rights reserved.